株のポイント

株でアマチュアが利益をあげるには

当社が株を選べる先は、意外と身近なものを作っているところが多いです。株の語彙や据置の見かたのわからないアマチュアも株で利益をあげるには、2つのよろしい戦法があります。

自分がよく知ってる物の株を貰う

自分が用いるもので「これは気楽!」とか「こいつすごく相応しい!」というものがあったら、それを作っている先の株を買って見るというやりかたがあります。

自分がよく知ってる物の先の株を貰う。これがけっこういいんです。実際の商品を使ってみないで景気新聞紙とか景気情報の内容で投資をするプロのトレーダーよりも、実際に物を使っていいと思ったものを作っている先の株を買い求める夫人のほうが意外と株で儲かっていたりするなんてこともあるみたいですよ。

物が売り払えるか売れないかはその先が収益を出せるか出せないかに関して。そもそも株価が昇るご時世というのは、その先の物が売れて、功績がよくなっていくため株がどんどん買われて株価があがっていきます。スペシャリストは一般のトレーダーよりも「~の売上が相応しい」という噂は素早く手に入るみたいですが、物を実際に用いるわけではありません。

物を使うのは一般の人々だ。全て人々の場で、「こういう物はすごいいい!」と思えるものがあったら、その物を作っている先や、販売している先などの株に投資をしてみるというのは好ましいかじ取りの方法の一つです。物のスキームや売上情報を探るから、実際に使って見たほうが物の良さはわかりやすいものです。「物は会合室で売れてるんじゃない!場面で売れてるんだ!」

空想プレイで儲かる先をさがす

何か大きな情報があった状況、その情報に直影響を受ける先の株を買って儲かる場合もありますが、通常は情報が出てからでは遅いと思ったほうがいいです。そこで、何かの売上が素晴らしいという情報があったら、そのものを作っている先だけでなく、そのものが売れたことによって望ましい衝撃をうける先を空想プレイで探して見ることです。

例えば、マイカーの販売台数が急激に伸びたなら、自動車メーカーだけでなく、最近のニューモデルには映像ナビゲーションが積載陥るだろうから映像ナビゲーションの製造元とか、タイヤの製造元、マイカー部品の製造元にも目を向けると、そういった先の株のほうが遅れて値上がりしてきたりするものです。

他には、iPodやPSPなどの命中物が生まれたときは、単純にiPodはアップルコンピュータ、PSPはソニーだけでなく、iPodに使われるハードディスクの製造元、PSPの液晶を扱っている製造元など、また最近のタブレットはSDカードなどのメモリがついているものが増えているのでその辺の製造元もいいかもしれません。2006カテゴリーはタブレットのナンバーポータビリティで一気にスイッチ要請も伸びるですから今のうちから色々探しておくといいかもしれませんね。

少ないうちに買っておいて厳しくなったら譲る

上の例のように、株って実際やってみると意外と思ってたほどしんどいものじゃないんです。株で儲けるためには、簡単に言ってしまうと、安く買って厳しく譲る、それだけでいいんです。

まぁ、実際それが簡単にできれば面倒はしないんですけど、これから株を始める人様は、はじめる前から余りむずかしく考えず、「安く買って激しく譲る」をいかに効率よくできるかのプレイだと思えば、そんなにむずかしく考えずに始められそうでしょう?

もしネットで株に投資をすることに多少なりとも期待がもてたなら、まずはサイト証券に口座を作って下さい。サイト証券なら口座制定も口座会得費もサービスだ。口座を作ると、各証券先の噂アタッチメントを無料で使えるようになります。いかなるツールがあるかは証券会社によって違うので、まずはシートを請求してみましょう。いきなりお金をかけて設けるのではなく、まずはネットで株の噂を覗ける事態をつくって、株を身近に感じて下さい。

ネット上で株の噂を見るときに、実際に株を買った魂胆になってやってみて、それで利益をあげられるようなら実際に株を買って投資をしてみればいいですし、もし収益を上げるのがしんどいならまだ実際に収入を投資するのは待ったほうがいいです。どちらにしろやってみなければわからないのは間違いないので、ぜひ、株価図形や現況の株価ボードなど、各種ツールに触れてみて下さい。

株の口座制定をするには、契約から約1~2週ほど時間がかかる場合もあるので、まずは口座制定の申し込みして、届くまでの間に最低限必要な智恵を見につけてしまいましょう。

投資メリットデメリット違い

株のポイント